11 view 婚活
京都で結婚相談所を選ぶなら?おすすめ相談所の特徴まとめ

京都で結婚相談所を選ぶなら?おすすめ相談所の特徴まとめ

  • Pairsをフォロー

真剣に結婚相手を探している男女におすすめなのが「結婚相談所」です。理想の条件に合ったパートナー候補を探し、幸せな結婚につなげましょう。ここでは、京都府エリアにある結婚相談所について、おすすめポイントや特徴を中心に紹介していきます。

歴史と伝統だけじゃない?京都府エリアの特徴

京都で結婚相談所を選ぶなら?おすすめ相談所の特徴まとめ
京都は全国の中でも四季がはっきりしている都道府県であり、特に盆地になっている南部は真夏と真冬の温度差が激しいことで知られています。京都府といえば「観光都市」の異名があるほど、観光地として栄えているエリアです。かつて都があっただけに、現在でも当時の名残を残す町並みや建物、寺社が国内外の観光客から人気を集めています。東寺、平等院、八坂神社など観光名所を挙げていくときりがありません。出会いを求める男女はこれら観光地に赴き、観光客のガイドを買って出るなどの方法でパートナー候補を探すこともあります。
ただし、京都は伝統や歴史だけが特徴のエリアともいい切れません。京都の中心地である河原町通は大型デパートやファッションブランドの店舗であふれており、全国有数の繁華街として発展しています。また、クラブやライブハウス、バーなどもあちこちに見られ、若者の遊び場としても人気です。河原町と平行して伸びている木屋町通は特に大人の社交場として栄えており、夜になると数々の飲み屋が営業を始めます。もちろん、男女の出会いの場としてもおすすめです。
また、京都は大学が多いために「学生の街」としての一面も担っています。入学と同時に京都へと移り住み、そのまま京都にとどまる若者たちも少なくありません。京都人は他県と比べて穏やかな気性があるうえ、環境の美しさもあいまって一度住んだら定着してしまう傾向があるのも京都らしさです。こうした傾向によって、京都には若い男女向けの施設も数多く設置されています。また、適齢期を迎えて真剣にパートナーを探したい男女向けのサービスも増えています。

京都府エリア結婚相談所10選!自分に合った相談所を見つけよう

京都で結婚相談所を選ぶなら?おすすめ相談所の特徴まとめ
京都府には数々の結婚相談所があり、それぞれに対象としている層が異なります。年齢、職業、結婚へのビジョンなどを考慮して自分に合った相談所を選びましょう。

パートナーエージェント京都店

パートナーエージェントは1万1939人もの会員数を誇る大手結婚相談所です。四条通に京都支店があり、登録料3万2400円(税込)と初期費用10万2600円、そして月会費1万7280円でサービスを受けられます。まずは無料相談で支店を訪れ、問題がなければ入会の手続きが始まります。会員期間は18カ月ですが、中途退会も認められています。パートナーエージェントは成婚率の高さが評価されており、成婚できた会員のうち、65%以上が1年以内にパートナーを探し当てています。ただし、費用がやや高いのがデメリットではあります。住所は、京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20番地 四条烏丸FTスクエア3階。

エン婚活京都店

エン婚活は登録料1万584円(税込)、月会費1万2960円で入会できる結婚相談所です。京都支店は烏丸に位置しており、さまざまな年代層の相談に対応しています。エン婚活はインターネットで簡単にサービスを利用開始できるのがメリットです。退会時も同じく、インターネットの画面から手続きできます。エン婚活は登録後、3カ月以内に何の出会いもなければ登録料を返金してもらえます。そのため、手軽に利用しやすい結婚相談所だといえるでしょう。紹介できるパートナー候補はおよそ2万人にのぼります。

京都結婚サポートセンター

入会金0円、月会費5400円(税込)と、かなりリーズナブルな費用でサービスを提供しているのが京都結婚サポートセンターです。住所は、京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町637 第5長谷ビル4F。仲人協会グループの京都結婚サポートセンターは、資料請求や面談を経て、本格的に登録となります。成婚料21万6000万円は結婚が決まったときのみ支払うシステムであり、出会いがあっても結婚にいたらなかった場合は成婚料を払う必要はありません。また、女性会員の比率が高いのも強みのひとつです。全国で2万4000人の会員が在籍しています。

井上結婚相談所

伏見区向島にある井上結婚相談所は入会金3万2400円(税込)、登録料5400円、月会費5400円からサービスを利用できる相談所です。登録は本人確認書類を用意したうえで、面談を経て行います。一度入会したら、2年ごとの更新手数料を支払うだけで、期間無制限に会員として在籍できます。お見合いは何度行っても無料なので、パートナー候補と直接顔を合わせたい人にはぴったりの相談所です。ただし、大手相談所と比べると会員数自体はそれほど多くありません。

フォーエバー

宇治市にある結婚相談所フォーエバーは入会金2万1600円(税込)、登録料3万2400円、システム利用料5400円でサービスを利用できます。無料相談の後、定職に就いている人であれば誰でも登録できます。一流ホテルの会場など、雰囲気のいい場所でお見合いをセッティングしてもらえるのがフォーエバーの大きな強みです。一方で、お見合い料としてその都度6480円がかかるので注意しましょう。ただし、結婚相談所協会2社に登録しているので、候補者のマッチングはスムーズです。住所は、京都府宇治市槙島町一ノ坪318-49。

トーチブライダル

伏見区の結婚相談所、トーチブライダルは会員数が5万8000人と、全国トップクラスです。料金プランは複数に分かれていますが、入会金1万800円(税込)と登録料3万2400円は変わりません。後はどの程度の活動サポートを求めるかで料金が変わってきます。1年以内の契約解除の際、活動サポート料は返金されます。プランは「シングルマザー向け」「ハイクラスのパートナー希望」など、会員の状況に合わせて用意されています。ただし、システム利用料が月々、8640円必要です。住所は、京都府京都市伏見区東大手町778 桃山ヒルズ3F。

エスブライズ

舞鶴、福知山など京都府北部の結婚相談所として有名なのがエスブライズです。スタンダードコースで入会金3万2400(税込)円、登録料2万1600円、月会費1万800円です。無料相談で希望を伝えた後に入会できます。エスブライズでは、お見合いだけでなく婚活パーティーなども積極的に開催し、京都府エリアでの出会いの機会を設けています。また、どんなライフスタイルの会員にも対応できるような柔軟性もエスブライズのメリットでしょう。住所は、京都府舞鶴市七日市421-2 光栄ビル1F。

ブライダルサロンHISAYO

四条に拠点のあるブライダルサロンHISASYOは、インターネット検索を中心とした結婚相談所です。カウンセリングの後、本人確認書類などの審査を経て登録は完了します。入会金は2万1600円(税込)、登録料が4万4820円、月会費が9180円で、1年間サービスを利用できます。登録料はやや高めですが、複数団体に登録している10万人もの会員がマッチング候補になるため、出会いの確率は決して低くありません。住所は、京都府京都市下京区富小路通四条下ル徳正寺町42 笑い屋3階。

アムズブライダル

上京区にあるアムズブライダルは約5万9000人もの会員数を誇る結婚相談所です。入会金3万2400円(税込)、システム登録料1万800円、月会費7560円と比較的安価にサービスを利用できます。アムズブライダルは独自の厳しい審査制度により、登録者を厳選しています。そのため、パートナーにハイスペックを求めている男女にはおすすめです。自身も安定した収入があり、真面目にパートナーを選びたいと考えているなら気軽に相談してみましょう。住所は、京都府京都市上京区五辻通六軒町西入上る溝前町966-22。

ツヴァイ京都

5万6000人以上もの会員がいるツヴァイは、業界の中でも特に知名度が高い相談所のひとつです。ツヴァイは下京区に京都支店があり、地域の男女の出会いに貢献しています。初期費用は11万3400円(税込)、月会費は1万260円、そして成婚料は無料です。ツヴァイは一年を通して数々のお見合いパーティーを主催しており、会員同士のマッチングの可能性を広げています。また、プロのコンサルタントによるサポートも心強いポイントです。住所は、京都府京都市下京区四条烏丸東入長刀鉾町8番地 京都三井ビルディング3階。

出会いに有利なのはなぜ?京都府の結婚相談所のメリットとは

京都で結婚相談所を選ぶなら?おすすめ相談所の特徴まとめ
京都府で結婚相談所を利用するメリットとして、まず「お見合いイベントの多さ」が挙げられます。京都には観光地や一流ホテルがたくさんあるため、お見合いのロケーションとして最適です。そこで、結婚相談所が主催するイベント、パーティーの数が多く、京都府民の会員にとって有利です。仕事帰りや休日に足を運べる企画もあるので、結婚相談所を選ぶ際には「どんな企画を催してくれるか」というポイントも考慮してみましょう。
次に、伝統的な「地域密着の文化」も大きなメリットに含まれます。京都府民は地域への思い入れが強く、「結婚率」や「結婚適齢期」といったキーワードにも敏感です。こうした土壌があるため、大手結婚相談所以外にも、連盟に参加して相談所の活動を行っている他業種が少なくありません。たとえば、老舗呉服店による相談所の活動などは目立ちます。副業として相談所を営んでいる業者には独自のネットワークが期待できるため、地元民であれば大手以上の早さで成婚にまで辿り着く可能性もあるでしょう。
「ロマンチックな雰囲気」も京都にとって追い風となっています。お見合いにおいては、本人の魅力はもちろんですが、シチュエーションも大いに結果を左右します。どんなに魅力的な相手でも、出会った場所が平凡であれば気持ちも盛り上がりにくいからです。京都には美しい自然と豊かな気候、そしてお見合いにぴったりなスポットがそろっています。男女の気持ちを高めてくれる要素が満載なので、結婚相談所にお見合いを準備してもらう価値は十分にあります。

京都府エリアの結婚相談所を利用する際のデメリット・注意点

京都府エリアで結婚相談所に登録したにもかかわらず、思うようにパートナーと出会えないケースも出てきます。考えられる理由としては、大阪や神戸の存在でしょう。人口で京都府を上回る大阪府、京都市以上の都市といえる神戸市などで婚活を行いたいと考える男女は少なくありません。その結果、京都府で婚活を行っている人が不利になってしまう恐れがあるのです。ただし、相談所によっては京都府民にも十分な出会いを提供してくれるので、相談所を選ぶ際はリサーチが大切です。
「若い男女」にとって、京都の結婚相談所を利用すると裏目に出るケースが考えられます。京都府の結婚相談所が企画するイベントは、観光地や伝統的なスポットにからめた内容になりがちです。すると、参加者の平均年齢が上がってしまい、同年代のパートナーを見つけたい若者には酷な時間となるでしょう。一方で、クラブやバーなどを貸し切って行う婚活イベントも増えてきています。若い会員の多い結婚相談所を選ぶと、問題は解決されるでしょう。
そのほか、「料金に見合うだけの価値」があるかどうかも結婚相談所を見極めるうえでの注意点です。京都のように地域ネットワークが色濃く残っているエリアでは、全国規模の相談所を利用するより、地域密着型の相談所を利用する方が有利なこともあります。大手結婚相談所には便利なオプションが多数備わっていますが、すべてが必須とは限りません。自分にとって意味があるオプションを検討し、登録先を厳選しましょう。

京都府の結婚相談所は高い?全国から見たときの金額の相場

京都で結婚相談所を選ぶなら?おすすめ相談所の特徴まとめ
大手結婚相談所に関しては、京都府下であっても大きく相場が変わりません。そのため、全国平均にほぼ準じている費用で、サービスを利用できます。一方で、気をつけたいのは個人で経営している結婚相談所、副業としての結婚相談所です。地元の「顔役」がお見合いをセッティングしてくれる伝統が残っている京都では、大手以外の相談所も珍しくありません。ただし、これらの相談所には「礼儀」としてお見合い料、成婚料を支払う傾向があります。その結果、大手以上の相場になってしまう個人結婚相談所も見られます。

京都府エリアの特徴を踏まえて理想のパートナーを見つけよう

京都府エリアはお見合いを行うのに絶好なスポットを数多く有しています。また、地元密着型の結婚相談所もあり、婚活を行うには恵まれた環境です。若者向けのクラブ、バーなども数を増やしているので、年齢層が低めのパーティーもたくさん見つかるでしょう。もちろん、京都の伝統的なロケーションを活かした、落ち着いたムードのパーティーも健在です。
ただし、結婚相談所を選ぶ際には、多角的な要素から内容を見極めたいところです。登録手数料が高い場合は、それだけの価値が備わっているのかをチェックしましょう。また、出会いの後で結婚にいたらなかったとしても、成婚料を請求してくる業者があります。「それは困るので登録はやめよう」と考えるのも、「それでもサービスが充実しているなら登録したい」と考えるのも、本人の裁量に委ねられるでしょう。京都府は全国的に見ても、結婚相談所の多様性があり、じっくりと選ぶ必要があります。京都府エリアの強みを持っている相談所を見つけて、婚活に役立てましょう。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー