2 view 婚活
岐阜県の結婚相談所はどこがおすすめ?主な相談所の特徴を紹介します

岐阜県の結婚相談所はどこがおすすめ?主な相談所の特徴を紹介します

  • Pairsをフォロー

結婚を視野に入れた出会いを探すなら、結婚相談所に行くのもおすすめです。結婚への本気度が高い人が集まりやすく、効率的な婚活ができます。またスタッフのサポートを得られるのもメリットのひとつ。このコラムでは、岐阜県内での婚活を考えている人のために、県内で利用可能な結婚相談所について紹介します。

岐阜エリアの特徴を簡単に紹介!

岐阜県の結婚相談所はどこがおすすめ?主な相談所の特徴を紹介します
本州のちょうど真ん中にある岐阜県は人口約200万人、各地に残る豊かな自然と伝統文化で観光客からも人気のエリアです。世界遺産・白川郷は世界中から人々が訪れる日本を代表する観光地となっていますし、日本三名湯に数えられる下呂温泉、小京都・飛騨高山などの見どころがたくさんあります。また、美濃焼や和紙、刀剣類といった伝統工芸品も有名です。名物グルメとしては、ブランド和牛である飛騨牛や蜂の子を使ったへぼ料理、高山ラーメン、朴葉味噌といったものがあります。お菓子では、名産の栗を使った栗きんとん、鮎をかたどったカステラ生地の中に求肥を詰めた鮎菓子が代表的な銘菓として親しまれています。
岐阜県の各エリアは県南部の美濃地方、県北部の飛騨地方に大きく分けて考えることができます。南部の美濃地方は隣接する愛知県と、日本海に近い飛騨地方は富山県との関係が深いといわれています。
県庁所在地は県南部にある岐阜市です。戦国時代から斎藤道三や織田信長の城下町として栄えてきた歴史のある街で、市内には城跡や寺院など戦国武将ゆかりの史跡が残ります。そのひとつである金華山は街のシンボルであると同時に、夜景の美しい県内有数のデートスポットとしても知られています。
岐阜市は県の経済・行政の中心であり、銀行や企業の本社・支社、および官公庁などが集中しているエリアです。結婚相談所も多く集まってきていますので、岐阜県内で結婚所を探すならこのエリアは外せません。1日で何件か見学して回るのもよいかもしれませんね。そのほか、海津市などにも地域密着型の結婚相談所があります。

大手?それとも地元?岐阜県内のおすすめ結婚相談所について

岐阜県の結婚相談所はどこがおすすめ?主な相談所の特徴を紹介します
岐阜県に縁のある人が結婚相談所を探す場合、まずは地元の岐阜県内で探すのがおすすめです。特に県庁所在地である岐阜市には全国展開する大手結婚相談所の支店が集中していますし、地元で長くサービスを続けている地域密着型の結婚相談所も多いです。
それでは以下具体的に、岐阜県内に店舗のあるおすすめの結婚相談所を紹介します。

パートナーエージェント(岐阜店)

業界最大級の成婚率を掲げる大手結婚相談所・パートナージェントの岐阜店です。全国に約1万2,000人の会員がいます。男性会員は30代、女性会員は20代~30代が中心です。ほかの婚活サービスに登録している会員の紹介も受けられるコネクトシステムも活用でき、結婚相談所の枠を超えた活動も可能です。
パートナーエージェントは一人ひとりに専門のチームがつき、婚活をサポートしてくれる専任コンシェルジュ制が特徴です。過去の婚活データを分析・解析し、それぞれの会員に合わせて成婚までの具体的な計画を立ててくれます。場所は、 岐阜県岐阜市吉野町6-6リブラ21 2階です。料金は登録料3万円(税抜き)、月会費1万6,000円(税抜き)、初期費用9万5,000円(税抜き)、成婚料5万円(税抜き)です。3カ月以内に出会いが目標に達しなかった場合には、月会費の減額サービスがあります。
パートナーエージェントのよい点は、一人ひとりにコンシェルジュがつき、きめ細やかなサポートが受けられることです。奥手な人でも安心して婚活を進められます。一方悪い点は、コンシェルジュとの相性によっては満足の行く活動ができない可能性があることです。コンシェルジュとの二人三脚で活動を行うため、相性がよくないと思うように活動を進められない可能性があります。また、大手ということもあり、なかには途中で担当者が変わってしまうということもあるようです。担当者とうまく信頼関係を築くのが婚活成功のポイントと言えそうですね。
入会前には無料のカウンセリングを受けられます。カウンセリングでは個別相談・婚活アビリティ診断ができるほか、自分に合った活動プランの提案を受けられます。その後、納得ができたらコースを選択し、独身証明書やパスポートなどの必要書類を提出して入会します。退会時は成婚退会の場合は店舗で退会手続きをし、中途退会の場合はコンシェルジュに連絡します。なお、成婚退会時には5万円の成婚料、中途退会時には2万円の退会料が必要です。

ツヴァイ(岐阜支店)

ツヴァイは東証二部上場、イオングループに属する大手結婚相談所です。約3万人という業界トップクラスの会員数を誇ります。また、全国56カ所に拠点があるのも強みです。職場を超えた出会いを支援する法人会員制度・団体会員制度もあり、勤め先によっては福利厚生の一環として相談所が利用できるケースもあります。場所は岐阜県岐阜市金町6-6ニッセイ岐阜ビル10階です。
料金については、入会初期費用がアクティブコースで10万5,000円(税抜き)、パーソナルサポートコースで14万5,000円(税抜き)かかります。また月会費は9,500円(税抜き)からとなっており、成婚費は無料です。
ツヴァイのよいところは、大手で安心感があるところです。会員数も多く、経営母体もしっかりしています。また、勧誘がしつこくないのもメリットと言えるでしょう。また、大手の中では会員の年齢層が高めといわれており、落ち着いた婚活をしたい人には向いています。
一方、悪い点は入会後のサポートをあまり期待できない点です。仲人化型ではなくデータマッチング型の結婚相談所なので、入会後の活動は本人次第です。経験豊富でアクティブに動きたい人はよいのですが、きめ細やかなサポートを受けたい人には不向きです。
入会については、予約制の無料コンサルティングを受けてから、申し込むかどうかを決められます。入会が決まったら、各種証明書類を提出して入会手続きを行いましょう。退会は成婚退会以外の場合は会員サービス部への電話連絡が必要です。また、成婚退会するときは電話のほか、郵送・マイページからの退会もできます。

楽天オーネット(岐阜店)

楽天オーネットは、楽天グループの結婚相談所です。会員数は4万5,000人以上と業界トップクラスとなっています。場所は岐阜県岐阜市神田町9-27大岐阜ビル6階です。料金については、入会金3万円(税抜き)、活動初期費用7万6,000円(税抜き)、月会費1万3,900円(税抜き)、成婚料0円となっています。
楽天オーネットを利用するメリットは、会員数が多く、地方在住でも活動しやすいことです。また、大手結婚相談所の中では費用が安めで、特に休会時の会費が500円と良心的です。一方のデメリットは、アドバイザーの当たり外れが大きいことです。なかには、熱心に対応してくれるアドバイザーもいますが、基本的には入会後の活動は会員の自主性に任されています。仲人型ではないため、きめ細やかなサポートを求めている人には不向きです。自分で積極的に動ける人向きの結婚相談所と言えるでしょう。
手続きについては直接店舗に連絡するほか、資料請求を行うと電話やメールで向こうから無料カウンセリングの案内が来ます。この店舗で行う無料カウンセリングではコースやシステムの説明のほか、マッチングシュミレーションの体験も受けられます。説明やサービス内容に納得してから、入会を決められるので安心です。その後、独身証明書や源泉徴収書などの必要書類を提出し、審査が終わったら活動を開始できます。
退会時は理由に関係なく、サポートセンターに連絡をします。

岐阜の結婚相談所GMA

GMAは岐阜で20年以上結婚相談所を運営している、老舗の地域密着型結婚相談所です。岐阜県内の会員数は約3,750人、またお隣の愛知県内にも1万5,000人以上の会員がいます。さらに、加盟団体のネットワークにより関西や関東在住の会員を紹介してもらえる可能性もあります。場所は岐阜県岐阜市吉野町5-16Mビル3階です。料金は入会費9万7,200円、月会費は1万3,500円から、成婚料は19万4,400円となっています。
GMAのメリットは、とにかく地元に密着していることです。岐阜県内やその近隣地域との婚活に強く、特に岐阜県内で成婚するカップルの比率が高いです。地元にこだわりたい人にはよいかもしれません。また、仲人型なので婚活中のサポートにも期待が持てます。一方、デメリットは申し込みできる会員の数が最大50人と制限数があることです。また、対応エリアが岐阜県と愛知県中心となっており、県外の人との出会いをメインに考えている人にはやや不向きかもしれません。
入会については最初に電話やwebで無料相談の申し込みをするのがおすすめです。無料相談では店舗で専門のアドバイザーから話を聞けます。また、30日間の無料体験入会制度があり、実際の会員活動を体験してから入会を決められます。中途退会・休会についてはきちんと申し出れば自由です。

岐阜の結婚相談所「輝・縁|きえん」

岐阜県大垣市に店舗を構える、地域密着型の結婚相談所です。大手業界団体に複数加入しているため、地元の人だけでなく全国10万人の会員とつながれます。場所は岐阜県大垣市東前2丁目75-1です。料金プランは初期費用5万円から、月会費は約4,000円からとなっています。
メリットは仲人型ならではのきめ細やかなサポートが受けられることです。また、親の代理婚活など、婿養子探しなど幅広い相談にも対応しています。デメリットは成婚料が20万円から、とやや高めであることです。また、月会費が安いプランについては、毎月初回のお見合い申し込み確定時にお見合い費が発生します。入会については、無料面談を受けてから入会を検討できます。県外の人はスカイプ相談も利用可能です。退会、休会は自由ですが、早めに店舗側に連絡しましょう。

マリッジコンサルティングエニシ

岐阜と名古屋を中心に展開する地域密着型の結婚相談所です。業界団体に加入しており、5万人以上の会員とつながれます。場所は岐阜県海津市海津町松木762番地です。料金については、入会料が女性1万5,000円(税抜き)・男性2万円(税抜き)、登録料1万円(税抜き)、活動サポート費が女性5,000円~1万5,000円(税抜き)、男性2万~3万円(税抜き)となっています。月会費は女性7,000円(税抜き)。男性1万円(税抜き)です。また、成婚費は10万円(税抜き)です。
メリットは仲人型、少人数会員制ならではのきめ細やかなサービスを受けられることです。また、料理教室開催などイベント開催にも積極的です。デメリットは、男女ともにお見合い成立料金が発生することです。また、地元中心に活動している結婚相談所なので、岐阜・愛知・三重エリア以外の人と出会いたい人にはやや利用がむずかしいと言えるかもしれません。
入会については、まず無料相談を受けてから入会するかどうかを決められます。月1万円でコースを体験できるお試しプランもあるので、そちらを利用するのもよいでしょう。
退会についてですが、成婚退会の場合は成婚料が必要です。また、中途退会は自由ですが、早めに連絡するようにしてください。
大手と地域密着型では、相談所の運営方針やサービスの内容に若干の違いが見られます。大手は会員数が多く、全国規模のネットワークが売りです。県外・県内にこだわらず相手を探したい人に向いています。一方、地域密着型ではアットホームな雰囲気の仲人型結婚相談所が多く、柔軟な対応が期待できます。自分の性格や婚活の方針に合わせて、相性の良さそうな結婚相談所を選びましょう。

岐阜県にある結婚相談所のメリット

岐阜県の結婚相談所はどこがおすすめ?主な相談所の特徴を紹介します
岐阜県の場合、全国的知名度のある大手、地元でコツコツと実績を積んでいる地域密着型と、結婚相談所を選ぶときの選択肢が多いです。また、東海地方とのつながりが強いことから、地域密着型の結婚相談所であっても愛知県などの近隣他県に深いパイプを持つケースが見られます。県内だけでなく、県外での活動もしやすいのが岐阜で婚活をするメリットです。もちろん大手なら全国規模で活動できます。

岐阜県にある結婚相談所のメリット・注意点

結婚相談所のサービスは、データマッチング型と仲人型でサービスの方向性が異なります。知名度で決めるのではなく、どちらのタイプが自分の性格に合っているのかを考えてから相談所を選ぶようにしましょう。たとえば、大手に多いデータマッチング型はマイペースに活動できる代わりに、入会後の活動は会員任せになります。したがって、どちらかというとアクティブな人向きの結婚相談所です。一方、細やかなサービスを期待するのなら、二人三脚で婚活できる仲人型がおすすめです。ただ、仲人型ではスタッフとの結びつきが強くなる分だけ、婚活を成功させるためにはカウンセラーとの相性がとても大切になります。相談所を選ぶときは、雰囲気などを見て慎重に選ぶようにしましょう。

全国的に見て高い?それとも安い?岐阜県の結婚相談所の費用相場

岐阜県の結婚相談所はどこがおすすめ?主な相談所の特徴を紹介します
結婚相談所の全国的な費用相場については、入会金・初期活動費用などの初期費用が5万円~15万円くらいとなっています。月会費については7,000円~2万円程度、お見合い料は5,000円~1万円程度。成婚料は5万~20万円程度です。岐阜県の結婚相談所の費用相場は全国的に見ても平均的と言えるでしょう。

本気の人なら検討する価値あり

結婚相談所を使った婚活は、婚活の中でももっとも費用がかかる方法になります。そのかわり、本気度の高い人が多いため真剣な出会いを求めやすいでしょう。また、岐阜県の場合、特に南部は愛知県と深い関係があるためか、婚活においても愛知県在住の人との交流が盛んです。人によっては県内だけではなく、名古屋のほうにまで活動範囲を広げてみるのもよいかもしれませんね。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー