118,415 view 婚活
付き合うべきではない男性

幸せになりたいなら避けて!絶対に付き合うべきでない「5つのタイプの男性」

  • Pairsをフォロー

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PAK85_berandatabakosuuookawa-thumb-1000xauto-15594
どの男性と付き合えば幸せになれるのかがわかれば苦労しませんが、女性を不幸にしてしまう男性にはいくつかのパターンが存在します。
将来をまじめに考えたいと思っているのならばなおさら、こんな男性は避けるべきというタイプをご紹介します。

1お金にルーズ・ギャンブル癖がある

ギャンブルにはまっている男性はもちろんNGですが、普段からお金の感覚がルーズな人も注意が必要です。経済感覚というのは簡単に変わるものではありません。

欲しいものがあればすぐに買う、給料が出たらすぐに散財してしまう、見栄っ張りで人におごってばかり……そんな男性は危険かもしれません。

気になる男性がいれば、持ち物や服装、普段の食事などをさりげなくチェックしてみましょう。

2何事にもやる気を出さず言い訳ばかり

付き合うべきではない男性

将来やりたいことやなりたいビジョンというものを特に持たず、仕事もそこそこにしかがんばらない、そんな生き方がクールでかっこいいと思っている男性は避けたほうがいいでしょう。
いざというときになっても本気を出すことができないため肝心なときに頼りになりません。

また「自分ではなく環境が悪い」という考えの持ち主も常に逃げることを考えているため生涯のパートナーとして選ぶのは考えたほうがよさそうです。

3いつまでも失敗を引きずりネガティブ

誰にでも失敗することやうまくいかず落ち込んでしまうことはあるもの。それを乗り越えて人は成長する生き物ですが、いつまでもクヨクヨと自己嫌悪に陥っているような男性は付き合うべきではないでしょう。

周りの人に気遣いができていない上に、何よりも一緒にいて楽しくありません。そのうち母親のように常に慰めてあげる存在になってしまいます。

4「今がよければいい」という考え

人生はたった一度きりで時間は限られているもの。思い切り楽しみたい、何にでも挑戦して充実させたいと思うのは普通のことですが、今のことだけしか考えていないようでは子供のままです。

将来のことよりも今が大事という考えの男性は気が済むまでやりたいことをやらないと落ち着きません。

人から言われても聞く耳を持たないため、近いうちに真剣にゴールインを考えてほしいという場合には残念ながら期待しないほうがいいでしょう。

5他人に心を開かず信用することを知らない

近い存在なのにどこか壁を感じる、あまり自分のことを話してくれない、そんな男性とは理想的な関係を築けるとは言い難いでしょう。

一人で全てを背負って責任を負うのはいいですが、人のことを信用できない男性は大切なことを何も話してくれません。常に何かを疑っていないと気が済まない性格なので一緒にいると疲れてしまいます。

一緒にいて気持ちが安らぐ人を選ぶべし!

パートナーとして選ぶのならば自分のことしか考えていない男性は絶対に避けるべき。第一印象が良くても「あれ?」と居心地の悪さを感じたら相性が合わないのかも。

一緒に過ごしていて気を使わずほっとするような相手を選びましょう。

理想の人と出逢いたい!

「理想の人となんて出逢えるはずない…」そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひPairsではじめてください。

・旅行好きな人がいいな〜
・身長175cm以上、土日がお休みで子供が大好きな人!
・出身地が同じで趣味も合う人
・年が近くて話しやすそうな人がいい!

Pairsは豊富な検索機能で、あなたの理想のお相手を探すことができます。
年齢、職業はもちろん、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで検索可能!
また、コミュニティ機能で共通の趣味や興味を持つお相手とめぐり逢うこともできます。

累計会員数400万人突破のPairs。
あなたにぴったりなお相手、きっと見つかるはずです。

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 婚活
  • 幸せになりたいなら避けて!絶対に付き合うべきでない「5つのタイプの男性」