1,037 view カップル

遠距離恋愛を長続きさせるための5つのコツ

  • Pairsをフォロー

遠距離
転勤などの理由で大好きな恋人と離ればなれ……。

大好きな恋人と、そんな理由でお別れなんてしたくないですよね。
そこで大切な恋人との遠距離恋愛を長続きさせるための5つのコツをご紹介します。

遠距離恋愛のコツ① お互いに無理のない連絡の頻度を見つける

近くにいてもお互いの時間を尊重するのは大切なことですが、離れていると仕事の状況や友達付き合いなど相手の都合がよりわかりにくくなります。電話やメールはお互いに負担にならないような頻度や時間を見つけるようにしましょう。

「毎日メールを1通ずつする」でも「週末に10分間電話する」でもよいのです。ただし、ルールを決めるとお互いに負担なる可能性があるので、柔軟に対応するようにしましょう。

遠距離恋愛のコツ② 些細な出来事も共有する

離れて暮らしていると「こんな些細なこと話しても仕方がないか」と、小さな相談や報告を避けるようななりがちです。しかしそれではお互いにどんどん知らないことが増えていき「心の距離」まで生まれてしまいます。

些細な出来事も共有するように心がけましょう。

遠距離恋愛のコツ③ 金銭面でお互いに負担のないようにする

遠距離恋愛が続かない理由の1つとして「金銭面での負担」が挙げられます。交通費や宿泊代など近くに住んでいればあまり気にならないような費用も負担になることがあります。

お互いに重荷にならない頻度で会うようにしたり、あまりお金のかからないデートを提案したりするなどの工夫をしましょう。

遠距離恋愛のコツ④ お互いを思いやる

相手の都合にばかり合わせて、どちらかが無理をしないように気をつけましょう。一方が相手に会いに行くデートばかりしていては不満が溜まっていってしまいます。

お互いの都合を思いやるようにしましょう。

遠距離恋愛のコツ⑤ デート中の喧嘩はご法度

久しぶりのデートの際には喧嘩は必ず避けるようにしましょう。

嫌なことがあってもグッと我慢しデートが終わった後、彼に「楽しかったな。またすぐに会いたいな。会えない間も頑張ろう」と思ってもらえるようにしましょう。

遠距離恋愛で強い絆を築く

いかがでしたか?

遠距離恋愛は上手くいけば、近くにいる時よりも、より強い絆を築くことのできる絶好の機会です。

これらの方法を活かして、大切な恋人との遠距離恋愛を長続きさせましょう。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2013/06/08/130000.html

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー