193,359 view カップル

言葉なんていらない。彼氏から”本気の愛”を感じる「5つの瞬間」

  • Pairsをフォロー

7046231983_c28e3fdf79_b (1)

お付き合いをしている彼氏からの愛、日々感じていますか?
「愛されているなあ」と実感できるのは、すごく幸せなことですよね。

男性の皆さんは、「女性は何考えているか分からない」と思っていませんか?
安心してください、女性はあなたからの愛をきちんと感じてくれていますよ。

もっと愛を感じたい、愛を感じて欲しいと悩むみなさんに、彼氏からの愛を感じる瞬間をご紹介します。
2人の距離をグッと縮めるのは、”愛”が大切ですよ。

彼氏からの愛を感じる瞬間

1見えない所を褒めてくれる

「今日も可愛いね」、「あれ? 痩せた?」いかにも女性が喜びそうなセリフ。
しかし、本当に愛を感じるのは見えないところを褒めて愛してくれた時。

頑張っている事、情熱を注いでいる趣味、過去の事など、目に見えない事に関して褒めてもらうと、女性は嬉しいと感じます。

と言いつつも、見えている部分も褒めて欲しいと心の底で思っているのが女性。
「めんどくさい」なんて言わず、全てを愛して欲しいのです。

2優しい目で見つめられた時

理想の恋人の見極め方

目が合うと微笑んでくれるだけではなく、どんな時も愛おしそうに見てくれる彼。
話をしている時も買い物をしている時も、ふと彼の目をみると”優しい目”で見てくれている。
その事に気付いた時、愛を感じずにはいられません。

彼にとっては、見ているだけで愛おしくて仕方がない存在な彼女。
ここまで一心に愛されるなんて幸せですよね。

3抱きしめられた時

l201106092200

抱きしめる事は、本当に好きな人にしかしない行為ですよね。
嬉しい事があった時はもちろん、悩みを抱えて辛い時も抱きしめて欲しいと思ってしまいます。

「大丈夫だよ」と言って頭を撫でてもらったり、抱きしめられるだけで安心感に包まれます。

愛おしくてたまらなくなった時は、大切な人を積極的に抱きしめてあげてください。

4小さなヤキモチを妬いてくれた時

なんだか最近彼氏がおかしい

ヤキモチを妬くのは好きだから。
それを分かっている女性は、彼がヤキモチを妬いてくれると嬉しいと感じます。

他の男性の話をした時や、好きな俳優の話をした時。
あなたと仲が良すぎる女友達にさえ小さなヤキモチを妬く彼は可愛いですよね。

ヤキモチの度合いによっては、”重い”と感じる事があるかもしれません。
しかし、それはあなたの事が好きだからこその行動。
「○○君が1番だよ」と伝える事で、2人の関係がグッと近づくかも?

5忙しい中でも時間を見つけて連絡をくれる

lgf01c201311150500

どんなに仕事が忙しくても、「今仕事終わったよ」と必ず連絡をくれる彼。
デートこそ出来なくても、自分を忘れないでいてくれるという気持ちが嬉しいのです。

少し時間が空いたときは、「明日2時間だけでも会えないかな?」との連絡。
「うん!」と即答でokを出してしまいそう。

本気で好きな女性のことは、失いたくないという気持ちから大切にします。
その愛、必ず届いていますよ。

シンプルなこと。それこそが本物の愛

5740595693_04a1c6d14d_b

今回ご紹介した瞬間は、意外とシンプルなものばかりだと感じませんか?
「彼女の事が大好き」その心に従って行動すると、どれも当たり前にできるものばかり。

そしてどの瞬間も、思いやりや気遣いを感じることができます。
愛されたいと願うならば、彼にもきちんと愛情を与えましょう。
愛されていることを実感するばかりで、あなたから感謝の気持ちや愛情を伝えないと、すれ違いの原因になってしまうことも。

「あれ、彼の愛情に気付けていなかっただけなのかも…」と思った女性のみなさんは、愛情をしっかり受け取り、あなたの気持ちも素直に伝えてみてくださいね!

あなたが素敵な恋愛ができますように!

画像出典:http://free-images.gatag.net/

 

こんな素敵な彼氏、見つけませんか?

「理想の人となんて出逢えるはずない…」そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひPairsではじめてください。

・旅行好きな人がいいな〜
・身長175cm以上、土日がお休みで子供が大好きな人!
・出身地が同じで趣味も合う人
・年が近くて話しやすそうな人がいい!

Pairsは豊富な検索機能で、あなたの理想のお相手を探すことができます。
年齢、職業はもちろん、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで検索可能!
また、コミュニティ機能で共通の趣味や興味を持つお相手とめぐり逢うこともできます。

累計会員数400万人突破のPairs。
あなたにぴったりなお相手、きっと見つかるはずです。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー