精神疾患がある人の婚活恋活について

私は8年ほど前に、双極性障害と診断されました。2度ほど自殺未遂をしてます。
今は治療を受けて特に問題ないと思いますが、やはり気分の浮き沈み、行動がどことなくおかしいというか、、付き合ってもうまくいきませんでした。
主治医からは付き合う前に正直に言う方が良いと言われました。
病気だから許してね、受け入れてね!ではないです。
ただ、何かしらの問題があった時に揉めないというか、、知ってるのと知らないのとでは全く違うと言われました。
ですが、最初にカミングアウトする勇気はないです。
特に婚活恋活、それがアプリでもパーティーでも、様々な女性と一気に出会うことができる環境の中で、あえて選ぶ必要ない、できれば避けたい属性だと自分でも思います。
余程、会って3回で私にぞっこんと言うのであれば可能性はあるかもですけど。
でも、避けたい人物だと思いました。
というか、そもそも問題が生じるので途中で終了することが目に見えてます。
こんな私でも恋活婚活できるのかな。って不安です。
アプリで、25 人と会い、1人と付き合い、5人から告白されましたが。。うまくいきませんでした

女性 32歳 調理師・栄養士 2

友達にもシェアする

  • Pairsをフォロー
コメントする
  1. 男性 22歳 学生 

    私も主治医の先生と同じ意見で、早い段階で言うべきだと思います。私は母子家庭で育ちましたが、母が躁鬱、統合失調症を患っており幼い頃から何かと苦労をして育った身です。母の場合、重症度が相当高かったとはいえ結局20数年、医者に通いましたが治っていません。心の病というのはなかなか完治は難しいかと思います。ですから、早い段階で今後もお会いしたいお相手にだけは打ち明けるべきだと思います。しかし、あなたの場合25人ものお相手とお会いになることが出来て、しかも1人とお付き合い出来たとのことで症状は大分軽く抑えられているようですね。ですから、これから先もまだ出会いはあるのではないかと私は思います。お会いになった25人の中にも色々な人がいたように、早い段階で打ち明けてもまた会おうと言ってくれるお相手もいらっしゃるのではないでしょうか。良いお相手が見つかることを願ってます。

  2. 女性 37歳 製薬 

    今は治療を受けて特に問題ないのに、なぜ主治医は正直に双極性障害の事を話した方が良いと言うのでしょうか。
    つまりは完治していないという事になるのではないかと疑問です(あなたが悪い訳ではありません、主治医の見解が支離滅裂です)。
    気分が上がったり下がったりは人間誰しもありますし、少しおかしな行動をする事もなくはありません。
    双極性障害は、躁状態になるのが危険なので、出来れば気分を高揚させる因子(例えば婚活パーティーやデート等)は避けた方が良いです。
    病状が安定せず、自殺企図したり躁転してりしているのならば尚更です。
    もし、気持ちが長い間安定しているならば恋活婚活しても大丈夫そうですが、双極性障害の事を初対面で言われても重いし受け止められないと思います。
    何度かお会いしてお互いをある程度知ってからでも良いのではないでしょうか。
    色々な人があーだこーだと言いますが、最後に決めるのはご自身です。
    寛解している今の自分を信じてお相手と向き合えれば何か変わると思います。
    無理せずマイペースで…ご健闘お祈り致します。